うーじのそろそろ本気になるかブログ

そろそろ本気になって何者かになろうとする日々を綴ったブログ

初級:印象に残った記事にコメントを書く

さて、ブログチャレンジ3回目。

 

今回のお題は、

 

印象に残った記事にコメントを書く

 

ara-meosto.hatenablog.com

 

前回に引き続き、メモストさんの記事、「ヴァイオレット・エバーガーデン原画展」に登場いただきました。

 

以下は、メモストさんも記事で紹介されていたサイトからの紹介文の引用です。


感情を持たない一人の少女がいた。
彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン
戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。

戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。

――戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙
――都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙
――飾らないありのままの恋心をつづった手紙
――去りゆく者から残される者への最期の手紙

手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。
これは、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

http://tv.violet-evergarden.jp/introduction/

 わたしは、最近この作品に出会ったのですが、悲しい事件もあり、どうしても気持ちの整理が難しいこともあったり、ただただ、作品の素晴らしさに、そして主題歌の素晴らしに、感動にひたっている毎日です。

 

そんな中、メモストさんの原画展の記事に出会い、また違った角度で作品を感じることができたのは嬉しかったです。

 

 

この作品を観て、思うことはたくさんあるのですが、一つとても強く思うことは、自分の思いは伝えないと伝わらないということがあり、その思いを伝えることで、世界が変わっていくということなんだと思います。

 

大切な人に手紙を書いてみてはいかがでしょう???

 

さて、紙はインクは、そのままではなんの意味も成しませんが、手紙として文字になった時に、それは別のものになる。そういえば、映画監督が映画で使う手紙に実際の手紙の内容を書いて使うという話を聞いたことがあります。観ている側からすると文字の有無はわかりません。ただ、備品ですら、文字が追加されると異なるパワーを発するのだと思います。

 

おしまい